郵便局で株の配当金を受け取る方法

通帳金融

こんにちは!増田拓海です。

今回は、郵便局で株の配当金を受け取る方法を紹介したいと思います。

郵便局で配当金を受け取るために必要なもの

配当金を受け取るには信託銀行等から送られてくる「配当金領収証」と「印鑑」が必要です。

この他にも配当金の金額が10万円を超えている場合や、自宅住所から離れた郵便局で受け取ろうとする場合は本人確認書類も必要です。

全ての企業の配当金が郵便局で受け取れるというわけではなく企業によっては他の金融機関を指定している場合もあります。
受け取れる金融機関は、配当金領収証の裏側に書いてあるので確認してみてください。

配当金の受け取り方

本人が受け取る場合

配当金を本人が受け取る場合、まず必要なものを持って郵便局に行き貯金や保険を扱っている窓口へ行きます。

次に窓口で配当金領収証を出すと印鑑を押すように言われるので言われた箇所に押せばすぐ受け取れます。

代理人が受け取る場合

代理人が受け取るには配当金領収証の委任欄に本人が記入して印鑑を押す必要があります。

委任欄の記入がされていれば窓口で代理人が本人確認書類を提示してすぐに受け取れます。

まとめ

今回は郵便局で配当金を受け取る方法を紹介してみました。

配当金は証券会社で手続きをすることで、郵便局以外の受け取り方法を選ぶこともできるので郵便局にいちいち行くのが面倒だという方は証券会社へ問い合わせてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

参考サイト
株式配当金の受け取りの際、どのような書類を持参すればいいですか。|ゆうちょ銀行

ビスケットを送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました