WordPressで常時SSL化する方法

こんにちは!増田拓海です。

今回は「WordPressで常時SSLかする方法」ということで今このブログで利用していて結構オススメのプラグインをご紹介したいと思います。

まずやること

常時SSL化する前にサイトをSSLに対応させて下さい。

やり方は使っているサーバや環境によって異なりますので、確認して下さい。

スターサーバー:無料独自SSLを設定する

さくらインターネット:無料SSLサーバー証明書 Let’s Encrypt

上記のリンクは無料で使えるLet’s Encryptというものの導入方法です。

企業サイトやセキュリティを意識しているサイト等では有料のSSL証明書の利用をおすすめします。


今回利用するプラグイン

今回は「Really Simple SSL」というWordPressプラグインです。

名前の通り余計な機能がまったくなくとても使いやすいです。

常時SSL化する手順

まず、先程のReally Simple SSLをインストール&有効化します。

すると下の画像のようにプラグイン一覧に表示されるので、「セッティング」をクリックします。

すると下記の画面になるので、 「サイトでSSL証明書が検出されました。」と表示されていることを確認して下さい。

表示されていない場合はSSLのインストールに失敗しているか、サーバー(特にレンタルサーバー)によっては反映待ちの可能性があります。

正しく表示されていたら「はい、SSLを有効化します。」と書かれているボタンをクリックして下のようになっていれば完了です。

確認

正しくSSL化されているか確認するために、ブラウザで”http://サイトアドレス”を開いてみて下さい。

正しく設定されていれば”https://サイトアドレス”に変わってアドレスの横に鍵マークが表示されるようになります。

以上、WordPressで常時SSLかする方法でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ネット上で活動している中学生です。 現在、個人のプロダクトでThinkShareというWebサービスを開発・運営しております。 書ける言語はPython,JavaScript,Go(勉強中)です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする